愛犬グッズ

ハウスが苦手な愛犬も嫌がらない!カインズの”カバーが選べるペットハウス“

「犬は少し狭い場所の方が落ち着くため、寝床は屋根があると良い」と聞いたことがあります。

しかし、我が家の愛犬は閉鎖的な空間が苦手なのか、中々ペットハウスに入ってくれないことが悩みでした。ドーム型の犬用ベッドを買っても、ドームの中でなく上に寝てしまい、あっという間にぺちゃんこに潰される始末。

今回は、そんな我が家の愛犬が自分から入ってくれるようになった、カインズの「おしゃれで快適なペットハウス」をご紹介します。

カインズオリジナル商品はとっても優秀!

全国に200店舗以上あるホームセンター「カインズ」では、他のホームセンターとは一味違い、リーズナブルなのにオシャレ、更に使い勝手も抜群なオリジナル商品がたくさん手に入ります!

私がお店を訪れてとても驚いたのが、優れたデザインの証として毎年注目されている“グッドデザイン賞“を受賞した商品が、お店のあらゆるところで見かける点です!気になって調べてみると、カインズはオリジナル商品の開発にとても力を入れており、2012年から2020年まで9年連続でグッドデザイン賞を受賞しているそうです!

https://www.cainz.com/jp/gda/

愛犬と一緒に買い物できるホームセンターは利用頻度が高いです!
中でも、カインズはお店に足を運ぶたびに新しい発見を見せてくれる、私たち夫婦のお気に入り!

カバーが選べるペットハウス

今回私がご紹介するのは、木製の枠でできているペットハウスの本体に、布のカバーを自由に選んで組み合わせることができるペットハウスです!

カインズ カスタムできるペットハウス

本体の種類は「ハウス型」と「スクエア型」の2種類(リバーシブル)、替えカバーは「アイボリー」、「ブラウン」、「カーキ」3種類があり、12通りの組み合わせで、好みに沿ったカスタマイズができます。

見た目はスタイリッシュでとてもおしゃれですね!正面の木枠にはいくつか穴が空いており、そのまま愛犬用の覗き穴に使ったり、お店では給水機を設置してディスプレイされていました。

https://www.cainz.com/shop/g/g4549509701712/

お店の在庫がスクエア型のみだったため、我が家はスクエア型を購入しました!

本体は木枠の簡単な作りになっているため、正面と背後の板板に4本の天然木を付属のネジで取り付けるだけで、不器用な私でも簡単に組み立てできました。

床には板などが一切ない作りになっているため、犬用のベッドなどを中に敷いてあげることが必須となります。わが家は今回ペットハウスと一緒にベッドも購入しました。底にクッションが入っており、通常のベッドよりも寝心地が良さそうな印象です♪

本来は、横の木枠に布を巻いてマジックテープで止める仕組みですが、我が家の愛犬は布を巻くと全く入らない可能性があるため、屋根だけに布を巻いて使用しました!こうすることで、開放感を保ちつつ、屋根がある寝床で安心感を確保!という作戦です。

設置が完了したところで、まずはお気に入りのおやつをあげてハウスへ誘導〜〜

作戦成功〜いい感じに入っていますね♪

しばらく夫の匂いのする洋服をINして安心感をつけさせて一日様子見しました。すると翌日、自らハウスに入ってお昼寝している姿を確認♪

このブログを書いている今も、まったり寛いでいます♪

補足

今回屋根だけに巻きつけた布を、本来のやり方で側面に巻きつけた感じはこちら。

何も知らないお客様が椅子と間違えて座ってしまいそうなくらい、一見しっかりして見えます。

我が家も愛犬がもう少し慣れてきたら、本来の布の巻き方にもチャレンジしたいと思います!

木製のハウスは掃除が大変な印象ですが、このハウスは汚れてきたら布やベッドを簡単に丸洗いできるため、とても衛生的です!また、軽量で簡単に移動もできるため、マメに掃除が必要なペットを飼っている家庭では日々の掃除の邪魔にならないため、とてもおすすめな商品だと思います。

まとめ

今回は、カインズのカスタムペットハウスをご紹介しました!ハウスの側面に取り付ける布を屋根だけに取り付けることで、開放的なハウスにすることができます。

手頃な価格で購入できるため、ハウスが苦手な愛犬に、試しに購入してみてはいかがでしょう?

ABOUT ME
リーサ
■夫とMダックスフンドの3人暮らし。 ■趣味は愛犬とお出かけ。漫画・海外ドラマ。 ■20代SE→事務職(経理)へ転職 ■女性の働き方・生き方など悩み多きギリギリアラサー。 理想を諦めたくない管理人の奮闘と愛犬とのお出かけなどを送るブログ。